東雲 好が春に卒業します

2016/02/23

撮影:稲垣謙一

 

 

2016.02.12 新宿ロフトさんでのライブで、

メンバー紫担当・このみんこと東雲好が、春に卒業することを報告しました。

 

詳しい卒業日などは後日発表となります。

 

 

以下、このみんからのコメントです。

 

 

2月12日のライブで発表した通り、私、東雲好は、

今春までの活動をもってあヴぁんだんどを卒業します。

詳しい時期に関しましてはまた後日お伝えさせていただきます。

卒業は、「グループの将来」と「自分の将来」の両方を考え決断しました。

まず、「グループの将来」について。
あヴぁんだんどは「これからのグループ」なのになんで今辞めちゃうの…。

そう思ってくださる方も多いようで、とてもありがたいです。

しかし、「これからのグループ」だからこそ、というのが私の意見です。

改めて自分自身を内面から見つめなおしたり、自分自身を客観的に見たりしたところ、

私が「これからのグループ」にいることはどこか違和感があると言うか、

迷惑になるのではないかという思いが生じました。

「このみんはあヴぁんだんどに必要だよ」というたくさんの声は聞こえていましたし、心から嬉しかったです。

そして、「これからのグループ」を抜けることは、正直な気持ち、私自身もとても悔しいです。

しかし、本当にいろいろなことがあって、よく考えた上で苦渋の決断をしました。

ご理解いただけたら嬉しいです。

もう一つ、「自分の将来」について。
これは運営にもメンバーにも話したことがなく、今回初めてお話させていただきます。

私には小さい頃から、アナウンサーになるという目標がありました。

何度も諦めかけたし、アイドルを始めてからは、本気でアイドルを職業にするつもりで過ごしてきました。

しかし、10年以上持っている目標なので簡単に忘れられるはずもなく、

お客さんの前に立つ仕事をしていく中で、むしろその思いが再熱していきました。

私は何もしないで諦めることが一番嫌いです。どうせならできる限りのことはやりたいと思いました。

とても難しく、高い目標だということはわかっていますが、

今後私は、アナウンサーを目指して努力していきます。

大好きなアイドル活動をやめてまで目指すからには、最後まで諦めません。

またテレビの前で皆さんにお会いできる日を夢みて、これからも頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

私の卒業は、決して皆さんのせいではなく、最後まで私一人で決めたことです。

もっと応援してあげていれば…。自分の力不足で…。

そう思ってしまう方がいるかもしれませんが、それは違います。

皆さんの声掛けや応援の一つ一つは、どんなときも私の活力になっていました。

むしろ今回、突然の発表で皆さんを落ち込ませることになってしまい、

私のほうこそ申し訳なく思っています。

皆さんが私のせいで自己嫌悪に陥ってしまうのは嫌です。

どうか前向きに、最期まで明るく、東雲を見届けてください。

しかし、卒業だからといって「東雲を見て!」とは言いません。

推しがいる人は推しを見たり、曲が好きな人は曲を聴いたりと、

皆さんそれぞれの楽しみ方で、今まで通りライブを楽しんでほしいです。

ただ、その推しが、曲が、輝いているのは、

今の4人のあヴぁんだんどの中であることには間違いありません。

私が抜けたらどうなるのかはそのときになってみないとわかりませんが、

今とは確実に変わるし、今はもう戻ってきません。

今の、東雲もいるあヴぁんだんどを、悔いのないよう見納めてもらえたらと思います。
最期まで一緒に、全力で楽しみましょう!

よろしくお願いします!

 

 

 

撮影:稲垣謙一

 

 

Please reload